2016年1月10日日曜日

蕎麦切り包丁用 木製鞘(さや)

年末にお客様のお店に納品に伺った際に、
御使用中の蕎麦切り包丁の木製鞘が、
ゆる過ぎて落ちてしまい具合が悪いので
作れないかというご相談を頂きました。
今回は試作といった感じで自分で製作することにして、
年末年始の休みの内に少しづつ作業を進めました。
当方には木工機械が無いため溝彫り加工等は出来ないので
檜等の板材の3方に2㎜厚の薄板を挟み込んで接着し木釘で補強し
開口巾2㎜の差し込み口を作る事にしました。
作業自体はさ程難しくはありませんが、
反りの無い板材を選び出すのが結構大変で
真っ直ぐなものは全体の3~5%程度しかありませんでした。
完成後可及的速やかに発送しましたが、
さて具合の程はどうでしたでしょうか。
目指すは「キツからず・ユルからず」と非常に難しい処であります。
後日ご感想を頂き、必要な場合は更なる改良を
試みたいと思います。