2014年12月29日月曜日

浦和で忘年会! with レッズサポーター(@_@;)

昨日(12月28日)に、年内最終の打合せでまた浦和に行きました。

2年程前から商品化を目指してきた「燃え残りが無く掃除が楽」で尚且つ「火災防止構造」を持つ新しいタイプの『線香立て』の細かな仕様を決める為の打合せを男3人で行いました。

勿論事前に私一人で出来る限り考えて、いやこれ以上は上手く出来ないという処まで考え尽くして、まあかなり完成度には自信が有ったのですが、
1人より3人、皆で考えるとまた新たなる気付きが有り、更なる改良の余地がある事が確認出来ました。(゜_゜)
「完全」「完璧」は有り得ないものだということを何時も忘れずに、しかしそれを目指して少しでも近づける様に努力を続けたいです。
何をやるかが大切なのと同じ位に、どうやるかも大切だという気概を持って頑張り抜きたいです。

で、打合せ終了後に更に女性事務員1人が合流した4人で寿司屋で『懇親会』いや『忘年会』!
ここ1年程療養中で酒を控えていたA刀田さんも、本当に久し振りに定番の「熱燗」を召し上がり、大分元気になられたご様子が窺え、本当に良かったと思います。
ひれ酒が濃かった!  で「注ぎ酒」でお替わり!  今度は濃さがちょうど良い。 )^o^(

その後A刀田さんは帰られ、3人で「サイゼリア」へ。
最近TVでも良く取り上げられているように、手軽なため昼間から「女子会」で多く利用されるなど飲み会での利用が多いのは知っていましたが、
行ってビックリ!  混んでました。 それも溢れんばかりの「オジサン、オバサン」いや「お爺さん、お婆さん」のグループ。
勿論皆さん飲んでいて、賑やか。(@_@;)
まっ、こっちも負けずに「赤ワイン マグナム」! 
同席のY氏は、可愛いアルバイト店員の女の子に声を掛けられる程の常連で、安く飲んで食べてしかも楽しく三拍子そろって至極ご満悦なのである。 記憶が飛ばないのを祈るばかりである。
マグナム瓶を飲み干しさて終わりかと思ったら、女子事務員さんが彼女のお姉さんに電話連絡し「元Jリーガー経営の店」で飲んでいるのを確認し、これから合流するとのこと。
「浦和レッズの熱烈サポーター」の『残念会(忘年会)』とのこと。 むむむ。

K0090448   K0090450

K0090452   K0090453

  しかし、お誘いであれば断るわけにはいかない!
酔った勢いで元気に「牡蠣鍋」の鎮座するテーブルに参戦!
飲み物は勿論、さっきのマグナムの流れで「赤ワイン」!
全然分からないサッカーの話しでついていけないが、
酔った勢いで参加。 話が弾んできたところで「誰のファンか?」という質問が来た。
えっ、最近の選手なんか全然知らないし、他のチームの選手の名前なんか言ったら一瞬で袋叩きの「完全アウェー」状態になってしまう。(*_*;

止む無く記憶の中にある、有名でありながら渋め・地味めの選手を頭の中で探し回り、
「しいて言えば、高原かな。」
黙って皆で私を見つめて答えを待っていた熱烈レッズサポーターの面々が全員、
「オー!」と納得の感嘆。
「渋いとこですね~!」
高原は元レッズの選手でもあり、一応合格点の返答であったらしい。 袋叩きのアウェーにはならずに済んだ。(^o^)
安堵の内に牡蠣鍋に箸を付ける。

今度こそ終了と思いきや、なんと「熱烈サポーターさん」達と一緒にカラオケだと~。 (*_*)
色んなものを喰って飲んで腹の中も頭の中もごた混ぜ状態だが、お誘い頂いたからには逃げる訳にはいかない、これも元気に参戦。 (^_^)/
まずはY氏の十八番の「島人ぬ宝」を入れて、私もチョット参加で喉慣らし。
あとは色々、良く知らない歌の練習を中心に。
KazuKandaさんがYoutubeにカバーをアップしている「糸  中島みゆき」
https://www.youtube.com/watch?v=9cGRAmmYO6g
も、他の方が歌ってる時に一緒に参加し練習! けっこういけるかも。 (笑)
2時間があっという間に経過、Y氏と共に勘定を払い脱兎のごとく逃走?
無事帰宅致しました。

皆様今年中は色々とお世話になりました。 心より御礼申し上げます。
皆様と共に今年も生きられたことを大変嬉しく思います。
来年も何卒宜しくお願い致します。 一緒に頑張りましょう!

ちょっと飲み過ぎ。(ーー;)

2014年12月25日木曜日

価値あること。

「感動」 「感激」 

人生には必要ですね。

そして「感謝」であります。m(__)m

2014年12月24日水曜日

一服

一息つく時にはよくコーヒーを飲みますね。
私は今日も、午前午後の休憩で計2杯飲みました。
皆さんもきっと飲んでらっしゃることと思います。
いや、もっと沢山飲んでいる方もいるんでしょうね。

しかし、正直なところ私はコーヒーが好きで飲んでる訳ではなく、
他に飲みたいモノが無いからであって、仕方なくなのである。
もっと美味くて飽きないモノがあればすぐにそちらを飲みたいところだ。
だから、あまり濃いコーヒーが出てくると腹が立つ。(笑)
コーヒー党の方、ゴメンナサイ。 m(__)m

これだけ科学・技術が進み、何でも事細かに分析して成分も正確に把握できるようになったのに、
なぜコーヒーやコーラに取って代わるような美味い飲み物が創り出せないのだろう?

これが出来て、製法特許を取得したりノウハウで保持出来たら、間違いなく一発で大金持ちになれるのに。
毎年、飲料メーカーからいくつも新しい飲み物が発売されても大ヒットどころか定着するのも難しい状況である。
本当に何故だろう。

美味い飲み物の条件とは、
まず「不味くないこと」  (^o^)
そして「酸味・甘味・渋み・苦味等の味のバランスが良いこと」
やはり「香りも良いこと」
出来れば「後味も良いこと」

さあ、これが出来ればあなたも大金持ちです。
ぜひ、世界的なベストセラーとなる飲料を完成させてください!

もし成功して大金持ちになったら、
ヒントを差し上げた私に一杯奢ってくださいネ。(^o^)

2014年12月23日火曜日

荷物の少ない男

もう30年以上前になるが私が学生だった頃には、
友人とよく旅行し、大雑把には日本中を回った。

その中で、3日間の日程で京都に行った時には、
いつものメンバー以外にもう一人「北海道出身の佐々木くん」が参加することになった。

旅行前の簡単な打合せの時に、
彼が急に一言言った。
「俺、荷物少ないんだよな。」
いつものメンバーは皆「?」 顔を見合わせた。

これまでも、3~4人のメンバーの中でも荷物の量には多少の差は有った。
個人個人で必要な物も異なるので、荷物の量にも差があるのは当然だろう。
皆そんな感覚で、それ以上気にすることは無かった。

旅行当日、東京駅で待ち合わせ。
最後にやってきた佐々木くんを見て皆絶句した。
K0090433
身長180㎝の彼の右手には、紙袋が1個。 (@_@;)
紙袋と言っても、当時よくスーパーなどで使われていた薄茶色のあれである。
持っている部分が湿って毛羽立ってくるアレなのだ。
大きさも、W150㎜×200㎜程度の、コロッケでも入っていそうなアレなのだ!

皆の口から出た言葉は「おめえ、本当に荷物少ねーな~!」 (笑)

何が入っていたのか現在覚えていない。
多分当時中を見せてもらったと思うが、まったく覚えていない。
しかし間違えないのは、佐々木くんがその旅行の3日間を他の3人と全く同じように
楽しく満喫したということ。
写真の中で楽しそうに笑っている。

本当に必要な物、
それは意外と少ないのかもね。

2014年12月21日日曜日

美声 !


KazuKandaさんがYoutubeに「AJI  睡蓮」をアップなさったので
また勝手に紹介させて頂きます。

お休みのひと時、
皆様にも、心静かにお聴きにになられることを、
お薦め致します。


そして、勝手に応援継続中です。(^o^)

2014年12月16日火曜日

ちょっと、いい気分。

何でいい気分なのか。
選挙結果のせいではありません。まったく。 (笑)

今朝はいつもよりちょっと早く起きて活動開始。
予想程の冷え込みは無く、戸外では結氷もなく、
倉庫の中は4.5℃でありました。
4.5℃

新製品(ある種の燃焼器具)の完成の為に、
「低温の雰囲気」の中で『最終的な性能検査』を行う必要があり、
かなり前から試験の早期実施を心掛けてきましたが、

一番肝心な部品の仕様に悩み、決断出来ない日々が永らく続き
予定よりかなり遅くなってしまいましたが、
先日やっと覚悟を決めて当該部品を外注製作し、
今朝の試験実施に漕ぎ着けました。

しかし予定が遅れたお蔭で、
冷蔵庫・冷却材等を使用しての積極的な冷却をすることなく、
単なる外気温を利用して「低温下での試験」を実施出来て、
結果としては手間なしでラッキーでありました。(笑)

正直なところ「良い結果が出る自信満々」ではありませんでした。
以前の試験結果では、かなり自信が有ったにも関わらず
結果は芳しくない(完璧とは言えない)という状態でしたので、
今度こそという気持ちが有った反面、またダメだったらどうしよう
等という考えも払拭出来ずにおりました。

しかしてその試験の結果は如何に?

『大成功!』 でありました。 (笑)

これで「量産化」と「性能アップ」の両面が実現でき、
発売に向けて大きな自信を持つことが出来ました。

残るは「外観(デザイン)」であります。
先日、市内の有力な企業トップの方達の集まりに参加し、
最終的な試作サンプルをご覧頂き概ねの好評を頂きましたが、
「更に洗練されたデザイン」の必要性も示唆頂きました。

しかし私は、あえて荒削りな試作品の形のまま
「道具としての機能美」という部分を前面に出して
このまま商品化してみようと思っています。

まだ現時点では、具体的に申し上げられず大変申し訳ございません。
発売の折は是非詳細な説明を申し上げたいと思いますので、
お楽しみに。

今回の前進が遅いことで思い出した。
小学4年生位の時のあだ名は「亀さん」だった。
やることがノロくて、テキパキと何かをこなす事が出来なかった為らしい。
家で母に聞いたことが有るという。
私「急ぐってどういうこと?」
母「物事を早くやるっていうことだよ。」
私「それじゃあ、僕にはそれは出来ないや。」

もっと前、4~5才位の時は、夜布団に入って押入れの襖(フスマ)がほんの少し空いているだけでも気になって我慢できずに、布団から出て閉めに行っていたそうである。
今思うと、動作が際立って遅い訳ではなく、全体を考えられずに自分なりにすべて1つ1つを極力丁寧にやっていただけなのだろう。

今、本当に世の中の役に立つ物を作り上げたいと、強く強く思う。
亀の歩みで頑張ろうと思う。


しかし大した寒さではないのに、
オッサンの身にはやたらにしみるのであった。((+_+))

2014年12月14日日曜日

感動


マイブームのKazu Kanda 氏 の「The Rose」
https://www.youtube.com/watch?v=MKsH9Xw8qXU
をYouTubeで聴いていて、

今度は本家本元の ベット・ミドラーの
https://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk
を聴き、

そしてついでに山下ヤスミンの
https://www.youtube.com/watch?v=9Q-MgM4oR4o
も聴いて、

もちろん 都はるみ の
https://www.youtube.com/watch?v=hEEPjlD3vug
も、

Christopher Maloney の
https://www.youtube.com/watch?v=k1T9-I3wx8I
も、

其々が素晴らしい、
そしてそこには感動がある。
世界は感動に満ちているのである。

イヤホンで聴きながら、
堅焼きのゴマ入り煎餅を食ったら、
煎餅を噛み砕く凄まじい音が脳髄に響いた。
初めての体験だ。

こんな詰まらぬ私の人生も
実は、驚きと感動に満ちているのだ。(@_@;)

2014年12月11日木曜日

天賦の才 (@_@;)

素晴らしい方をYou Tube で見付けたので、勝手に紹介させて頂きます!

「歌のうますぎるサラリーマン」
https://www.youtube.com/watch?v=HXshpqnTSGo&list=RDHXshpqnTSGo
Kazu Kanda さんという方のようです。
他にもご自分でも沢山アップなさっているので
ご覧になることを、いやお聴きになるることをお勧めいたします。
https://www.youtube.com/watch?v=enQOTGuDrf8

そしてもう一方
結婚式余興 AI storyを歌う人凄い人!!
https://www.youtube.com/watch?v=eyi6JC1PH8s&index=5&list=RDHXshpqnTSGo

こういうのを聴いちゃうと、自分で歌うのが恥ずかしくなってしまいますが、
でもめげません!
次回のクラス会でも熱唱・絶唱したいと思いますので、
クラスメイトの皆さん覚悟して下さいネ。(笑)

2014年12月7日日曜日

今日は、

13時から、地元の自警団で消防ポンプのメンテナンスと、
消火栓からの放水訓練。

久し振りに、水の入った20mの消防ホースを持って走ったら、寒いのに汗まみれになって息切れしてしまいました。
日頃の運動不足を猛反省したことは言うまでも有りません。

毎日こんな訓練を続けたら、マッチョな体になるでしょうね。
しませんがね。(笑)

で、17時からは反省会&懇親会!
K0090431

ちょっと久し振りにカラオケも熱唱!
絶唱!

地元の皆さんと仲よく協力して何かが出来るという事は、
非常に良い事だといます。

連続の飲み会はちょっとキツイですけどね。 (>_<)

昨日・今日 そして明日

K0090425

昨日、いや一昨日は久し振りに浦和に行きました。
ちょっとした問題が有り、それが膠着していた為3ヶ月程行っておりませんでしたが、
知人Y氏の尽力によりその問題解決に向けて大きな動きがあり、
再び前向きに努力する為に会合に参加しました。
過去ではなく現在、すなわち未来を見つめてもう少し頑張ってみようと思います。

K0090429  K0090427
そして昨日(6日)は、
30年以上前に勤め人をやっていた時の後輩2人からお呼びがかかったので、
「BAR 銀座 山崎」 http://yamazaki.japanfood-s.com/bar_ginza.html
に飲みに行って来ました。
「BAR」と言っても、私がまず思い浮かべる「カウンター内に渋いオジサンがいて静かに飲む」店ではなく、カウンターにいるのは若い女性ばかりで、店の支配人もこれまた若い女性であります。 
そして適度に盛り上がって会話が弾むように演出されております。
みな若いのに頑張って仕事をしているなと感じました。
店名は今オンエアされている朝ドラ「まっさん」に出てくる(私は視ていませんが)山崎蒸留所の「山崎」であります。
竹鶴政孝氏が国産ウイスキーを作ってくれたからこそ、こうして楽しく飲めるのであります。
いつもは「焼酎のお湯割り」ばかり飲んでいる私ですが、感謝なのであります。(笑)

それから、
画像にあるのは「鹿肉カレー」であります。
流行の「ジビエ料理」ですが、なんとこれがお堅い「何とか白書」なんていうものを主に扱っている書籍出版・販売社(後輩E君の勤め先)http://www.gov-book.or.jp/portal/shop/tokyo.php
で販売されているのであります。(・・?
時代の流れであらゆる処でボーダーレス化が進み、何でもやらなければならない世の中になっているのだと肌身に強く感じました。

もう一人の後輩F君は数年前に玩具関連企業の社長を務め、
現在はその本社  http://www.bornelund.co.jp/
に入って頑張っております。 自然志向の玩具や遊びの重要性を重視した特色ある事業展開を続けている企業であります。

皆が頑張っているのを見てとても嬉しく、そして私も頑張らねばと思うのであります。

後輩二人はもう一軒行きましたが、飲み会の続く私は一軒のみで帰宅致しました。

とにかく今日もみんな生きている。
とりあえず、それだけでOKだ!  (笑)

一軒しか行ってないのに、飲みすぎか?
少々頭が痛いぞ。

最後の画像は「Kキャベ駅前のライトアップ」。


それから大事な事を言い忘れそうになりました。
後輩のE君のゴチでありました、どうもありがとうです。m(__)m

2014年12月2日火曜日

実りの秋

今日は、工場に植えてある「自然薯」(短系)を掘ってみました。
30年余り前に栃木県那須町出身の従業員の方が「ムカゴ」を播いたものが定着した那須の山の自然薯を私がまとめて畑に植え増やしたものです。

前回掘ってから7~8年振り。 そう、久し振りに掘ったのであります。
自然薯は年々イモが大きくなってゆくのですが、長く置けば置くほど大きくなっているかと言うと、
答えは「否」なのであります。
家の自然薯の場合、ムカゴや小さな種イモを播いて4~5年位がピークだと思います。

では、それを過ぎて植えたままだとどうなるか?
答えは「萎んで、イモは皺々のイモの残骸になってしまうのです。」 (@_@;)

長らく植えっぱなしで、しかも酷暑続きだったし、
今日の収穫はどの位かと言うと、こんくらいです。

K0090420

ちょうど300Φ×300のバケツ1杯分でありました。
やはりやや少なめでしたが、
ほったらかしの割には良く出来たと言うべきかも知れませんね。。

味はと言うと、
これが物凄く美味いんですヨ。(笑)
粘りも、味も兼ね備えていて、バランスが良くて「上品」なのです。\(^o^)/

早速晩飯に「とろろ」で食べました。
大変美味かったです。

明日は、ご近所の方にお裾分けする予定です。
そして、我が家の周りでプランターに植えて育てた自然薯も4年位経ったので、明日はそれも掘ってみようか等と考えております。
今日の薯掘りによる「全身の筋肉痛」にこの老体が打ち勝てればの話しですがね。(笑)

そうそう、自然薯は植える時に下にトタン波板などを敷きこんでおくと、イモが地下に深く入り込まなくて収穫し易いですよ。