2014年7月20日日曜日

と言う訳で、アドレスを完全削除!

頭にきてfacebookを止めました。
メールで依頼したのに、facebook側からは何も連絡くれないので、
ネットで親切に教えてくれている記事を探し、
アドレスを完全に削除致しました。(14日間は保留?されているようですが)
サッパリしました。

で、捨てる神あれば~、拾う神出たかな~?

日本クラフト展

こんどはこんなの来ました~。
なんか良く分からないけど、凄いような感じ~。(笑)
私なんぞに何でこんなの来るかね~、しかし?

主催:公益社団法人 日本クラフトデザイン協会
共催:東京ミッドタウン・デザインハブ
後援:経済産業省・文化庁
     公益財団法人 日本デザイン振興会
     読売新聞・NHK

なのでありまして、美味いこと言って購読料だけせしめたあのミミッチイ日刊K新聞は
幸いにも関係していないのであります。
これも出来れば頑張って挑戦してみたいです!

まず、このようなお誘いがやって来るようになったという事が、
本当に夢のようであります。

しかし「DNAにひびくデザイン」って何でしょうかねえ?
ちょっとエッチっぽいのが良いということなのでは・・・ありませんね。(*^_^*)

毎日暑いし、腹立っちゃったし、面倒くさいし、風邪ひいちゃって喉も痛いし、も~。
な毎日でありますが、それもこれも生きているからこそ感じられるというもの、
全てが、あ~有り難い有り難い! と思わなくてはいけないのでしょうね。(^^)/

by 短気は損気

2014年7月19日土曜日

確実に変化している。

一作日、付き合いの長い友人のお父さんのお通夜があり弔問に伺った。
他の共通の3人の友人たちは奄美大島、大阪、新潟と遠くに在住の為、私が代わりに香典を届けることとなる。

私はこのところハードスケジュールでバテて風邪ぎみでもあるので、
30km余りの距離にある埼玉県鴻巣市の式場まで電車の乗り換えや、暑さの中歩きの移動はキツいと思ったので自動車で伺った。

行きは頭がボーっとしていて道程を考えるのも面倒なので、
珍しく完全にナビ任せで行った。
するといつも言う事を聞かない事に対する腹いせか、
ナビ君、混んでいる国道16号・17号をメインにした、尚且つ片側3車線の16号を信号の無い交差点で右折させ、
17号への合流も信号無しを右折とちょっと無茶苦茶なルートを示してくる。
しかし考えるのが面倒なのでそのまま行き、1時間半程度で到着。

お父さんは享年87とご高齢であったため、ご本人の仕事関係の方の弔問は見受けられないようで
もっぱら息子2人の会社関係の方や親戚、ご近所な方々のご参列となっていたようである。

友人とあいさつを交わし焼香を済ませ、足早に清めの席を立ち帰路に就いた。
帰りはいつものように裏道から裏道へと自分で決めたルートで帰ってきた訳であるが、
ふと気づいた事がある。

それは現在、地方都市(首都圏でも)で増えている物である。
大きな国道沿いにも増えているが、地方道や新しい道路沿いにも、
かなりの数の葬儀式場(斎場)が乱立していると言えるような状況である。

しかも驚いたことに、その多くが「○〇家ご葬儀」といった電飾を掲げて稼働中即ち営業中=葬儀中なのである。
正確な統計などはもちろん分からないが、既に結婚式よりも葬式の方が多い時代になってしまったのだろうか?

気になったのでネットで見てみると、
平成17年の全国の其々の業界の概況が出ていた。

結婚式  35万1055件(婚姻組数は    655,000組) 売上高 8,911億円
葬式    71万  402件(死亡者数は 1,060,000人) 売上高 8,914億円   
       【しかも平成52年には死者は166万人に達すると予想。】

なるほど、既に葬儀の方が件数・金額共に上回っており、増加中と言う事である。
個人経営の葬儀社は減少しているが、大手資本の斎場が増えているということが、
より目立つ表通りに増設されている理由なのでしょう。
それに、結婚式は二人で一回なので、2人共に二回づつやらないと一人で一回にならないということもありますね、なるほど。


増殖した年寄りが燃料電池の自動車で走り廻り、同じく燃料電池で各戸別で発電する将来とは、
一体どんな時代なのだろう?
全国的にボケた運転者による大渋滞となり、燃料電池から常時排出される水蒸気・水滴により慢性的な湿度上昇、
すでに危惧されている亜熱帯化が加速されてしまうのでしょうか?(+_+)


良く分かりませんが、大渋滞の原因はハンドルを握り続ける我々であります。
これは間違いない。

2014年7月3日木曜日

原始人 パソコンと出会う。

オッサンであるし使うようになってまだ2年程なので、一人前には使いこなせていないが一応パソコンを使うフリぐらいは出来るようになってきた。

この1年以上の間、ほとんど進まなかった「当社の新製品の量産法の開発」に関し、このところ少し可能性が見えてきたので、
これに関連する「最新加工技術」などをネット検索で調べ、一応大まかな理解が出来るように勉強してみた。

元来字を読むのが嫌いな上に、訳のわからない単語が続々出てきて、それをまた調べながらなので非常に時間が掛り大変である。
しかし何とかここで頑張って理解しなければ、当該部品(部分)の加工を依頼する候補となっている相手先との交渉にも響いてくるであろうし、
更には、より適した加工技術で尚且つ安く大量生産を実現出来る方法を見つけられるかもしれないのだ。

実際、最新の技術を調べて行き、その長所・短所両面から見ていくと、意外にも「旧来の技術」でこの短所(問題点)が克服出来ることが分かったのだ!
勿論「最新の技術を付加した旧来からの技術」である。 量産性・経済性・加工精度すべての面で優れているので、早速該当する近場の加工会社を調べて連絡を取り、見積りを依頼した。

ジャンクパソ

ちょっと疲れたので、このところマイブームになっている「エレファントカシマシ」を先日購入の「準ジャンクパソコン」で聞きながら、念のため知財に関する調査!
もちろん歌いながら!(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=Ms7Ec594Xz4&feature=kp
さあ頑張ろう~ぜ~♪

 

準ジャンクのオヤジ+準ジャンクのパソコンの組み合わせでも、もう少しは闘えるかもしれない!

本当のジャンクになる前に,もうひと頑張りだ! もうあまり時間は無いのである。 (笑)

2014年7月2日水曜日

薄明光線

午後5時頃、雲間から光が射して綺麗だったので撮影してみました。

始めは携帯で撮ってみましたが、良く写らなくて何だか分からないので、
デジカメにチェンジしてチャレンジ!

CIMG0317      CIMG0319     CIMG0320

 

まあ、分かる程度には撮れましたネ。

これは気象現象としては『薄明光線』と呼ばれ、
他には「天使のはしご」「ヤコブのはしご」「レンブラント光線」「光芒」
などと呼ばれているようであります。

大切な知人達に、天使が大挙して降りてくると良いと思います。(^o^)

間違っても、ジャックと豆の木の巨人が降りて来ちゃったら嫌ですね。

 

私のお迎えじゃなくて良かったです。